気を付けよう!AVの観過ぎでEDになることがあります

成人している男性なら誰もがAV(アダルト動画)を観たことがあると思います。

レンタルDVDショップでAVを借りたり、インターネット動画で簡単に鑑賞することができます。

オナニー(マスターベーション)をする際にAVを観るのですが、毎日のようにAVを観てオナニーをしているとEDになる恐れがあるのです。

特に10代後半からAVを観る習慣がある男性の中には20代でEDに悩まされるケースも増えています。

では、なぜAV(アダルト動画)を観過ぎるとEDになる恐れがあるのでしょうか?





EDになる原因


刺激が強すぎる

まず一つ目がAVによる刺激が強すぎる点です。AVは男性を興奮さえる目的で作られています。視覚・聴覚を刺激するためにさまざまな工夫が施されています。シチュエーションなども豊富で複数人で性行為をすることも当たり前になっています。

これらの刺激的な映像に慣れてしまうことで、通常の性行為において興奮することができなくなるのです。興奮できないということは勃起力も弱まってしまいます。一般の女性はAV女優のような反応を示すことが少ないことも男性が興奮し難くなる原因に挙げられます。


AV女優は綺麗でプロポーションも良い方々が多いので、彼女や奥さんと比較してギャップを感じて興奮しなくなるケースもあります。


オナニーの仕方

毎日AVを観ていると女性の裸が当たり前になってそれほど興奮しなくなることがあります。しかし自然勃起していなくても動画を見ながら手で刺激を与えて無理矢理ペニスを勃起させてオナニーをしているのではないでしょうか?

このようなオナニーを続けていると、自然勃起する力が弱まってしまうのです。自然勃起の力が弱まると通常の性行為の際に思ったようにペニスが勃起せずに苦労する恐れがあります。


時間の短いオナニー

AVを鑑賞して短い時間(1~5分程度)でオナニーを終わらせるケースも要注意です。AVを頻繁に観る男性は自分の興奮するポイントだけ鑑賞してオナニーを済ませることが多いです。大体5分程度、早い方なら1分程度で済ませています。

このようなオナニーを続けていると、脳が「勃起する時間は1~5分程度で良い」と勝手に理解してしまいます。


そうなると実際に性行為に及ぶ場合でも5分以上の勃起をキープすることができず、途中で中折れをしてしまう可能性が高くなってしまいます。



改善方法


AVを観る頻度を控える

AVは刺激が強すぎるものが多いので、AVを観る頻度を少なくする方法も有効です。毎日AVを観ている場合は週に2~3回に抑えたり、オーソドックスなシチュエーションのAVしか鑑賞しないようにしましょう。

また、オナニーをする際に動画ではなく、画像を使用するのも一つの方法です。想像力を駆使しながらオナニーをすることで勃起力を改善することができます。


自然勃起するまで手で刺激をしない

自然勃起するまで手で刺激をしないようにすることも効果的です。自然勃起をして十分に硬くなったことを確認してからオナニーをするようにすると、通常の性行為の際にも問題なくペニスが長時間にわたって機能するようになります。


オナニーの回数を抑える

AVの観過ぎでEDになっている場合は、単にオナニーの回数が多いことが原因であることが考えられます。毎日オナニーをしていると精子の生成が追いつかなくて勃起力が弱まったり射精時の精子の量も減少します。


オナ禁(オナニーを控えること)をすることで勃起力が回復するので、毎日オナニーをしているという場合は回数を控えるようにしましょう。



まとめ


AVの観過ぎによってEDになっている場合はそれほど深刻な症状ではないと言えます。なぜなら現時点でも刺激を与えれば勃起することができるからです。

上記の改善方法でも紹介しましたが、今までよりもAVを観る頻度を少なくすることでEDを改善することができます。

日頃からAVによる強い刺激に慣れてしまっていることがEDの大きな原因です。

AVは男性にとっては非常に魅力的な商品ですが、必要以上に観過ぎてしまうとEDになる恐れがあります。

AVの観過ぎに注意して健全なオナニーを実施してください。




この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

 

おすすめ!精力剤ランキングTOP5

ランキング

もしあなたが「思ったように勃起しなくなった・・・」「男としての自信を失いかけている・・・」などの悩みを抱えているのであれば、一度精力剤を試してみて下さい。

天然成分の力で副作用の心配なく体質を改善して、若かった頃の元気(勃起力)を取り戻すことができます。

どの精力剤が良いのか迷っているなら、下記のページを参考にして下さい。