射精時の精液の量が少ない・・・逆行性射精を患っている恐れがあります

男性の不妊の原因として逆行性射精という症状があります。日常生活ではあまり聞き慣れない言葉ですよね・・・。

実際に逆行性射精とはどのような症状なのでしょうか?


逆行性射精の症状

精子
逆行性射精を簡単に説明すると、男性が射精をする際に精液が膀胱に流れ込んでしまう症状のことです。

通常は精液が尿道を通過して外部に排出されます。射精をする際に精子が膀胱に流れ込まないように、尿道と膀胱の間の弁が閉じられる仕組みになっています。

逆行性射精になると、その弁の機能が正常に働かなくなり、精液が膀胱に流れ込んでしまうのです。

一部の精液だけ膀胱に流れ込む症状を『不完全逆行性射精』と言います。そして全ての精液が膀胱に流れ込んでしまう症状を『完全逆行性射精』と言います。

自覚症状としては射精時の精液の量が少ない程度です。女性の膣内に射精した場合は精液の量を確認することが難しいので、精液の量が少なくなっていることに気付かないケースも多いですね。


膀胱に精液が流れ込むため、性行為後の排尿時に尿に精液が含まれて濁っていることを知って異常に気付くこともあります。



逆行性射精の原因


逆行性射精になる原因として考えられるのは糖尿病や脊髄の損傷、ユリーフ錠などの副作用、外科的手術などです。ユリーフ錠とは前立腺肥大症の排尿障害治療薬です。

糖尿病から逆行性射精になるケースが多く、逆行性射精の約4割が糖尿病が原因だと言われています。
中には逆行性射精の検査をしている際に糖尿病も患っていることが判明することもあります。



不妊の原因になります

不妊
逆行性射精は精子が体外に排出することができない、もしくは排出される精液の量が少なくなるため、女性の膣内に射精をしても受精する可能性が低くなります。

そのため、あなたが結婚をしていて子供を作りたいのであれば、病院で治療を受けることをおすすめします。

もし精液の量が少なくて妊娠できない状況が続いているのであれば、一度病院で診察を受けてみて下さい。

簡単な尿検査で逆行性射精かどうかを調べることができます。

逆行性射精は比較的年齢を重ねてから発症するケースが多いです。また不妊以外にはコレと言って身体に悪影響を及ぼす危険性はありません。


あなたが不妊を気にしないのであれば、そのまま放っておいても特に問題はありません。



逆行性射精の治療方法

逆行性射精の治療方法

逆行性射精を治療するためにはその原因を取り除くことが大切になります。

例えば糖尿病を患ったことで逆行性射精となった場合は、糖尿病を治療することで改善することができます。

また、ユリーフ錠などを服用して逆行性射精になっている場合はユリーフ錠の服用を中止することで改善します。

薬物治療を実施する場合はアモキサンという医薬品を使用します。定期的に内服する方法と性行為の前に内服する方法があります。

アモキサンを服用することで交感神経を活発にして内尿道口を閉じさせます。全逆行性射精を患っている方々の約3割程度がかなりの改善を見込めると言われています。

逆行性射精を直接予防する方法はありません。強いて言えば、糖尿病などを予防するために生活習慣を見直して正しい食生活を送ることです。



人工授精・体外受精


治療を施しても逆行性射精の症状が改善できない場合は、人工授精や体外受精の方法によって妊娠を目指します。

逆行性射精の場合は精子自体は正常に生成することができるので、精子を採取することで医療技術の力を活用して妊娠することは十分に可能です。

人工授精や体外受精は最後の手段となります。

まずは薬物治療などを実施して通常の性行為で妊娠ができるように努力をしていきましょう。




射精時に精液の量が少なくなるその他の原因


もちろん射精時の精液の量が少なくなる原因は逆行性射精だけではありません。

上述しているように、逆行性射精は糖尿病に悩まされていたり、脊髄に損傷を受けたことがあったり、ユリーフ錠などを服用したことがある場合に生じる症状です。

そのため、これらの症状や経験をしたことがない方であれば、逆行性射精になる可能性は低いです。

その他の射精時に精液の量が少なくなる原因としては加齢による男性ホルモンの分泌量の減少が考えられます。

男性ホルモンのテストステロンとは男性らしい筋肉や骨格を形成したり、性欲や精力を高まる役割を担っている物質です。

そのため、精子を生成する際に欠かせない物質で、テストステロンが体内に不足することで生殖機能が低下して、精子が生成される量も少なくなってしまいます。

精子・精液の減少の原因に関しては、下記のページで詳しく解説しています。

⇒ 射精の量が少なくなってきた・・・精子・精液の減少の原因と改善方法を解説



精力剤で改善することができます

回復
以前よりも男性ホルモンのテストステロンの分泌量が少なくなっているのであれば、精力剤を飲むことで改善することができます。

精力剤とは文字通り、精力や勃起力を高めることを目的として開発された商品です。

テストステロンの分泌を促すためにはアルギニンというアミノ酸が効果的です。

そのアルギニンを豊富に含んでいる植物がクラチャイダムです。

クラチャイダムはタイ原産の植物で、1000年以上も前から現地の人々の間で健康維持のために愛飲されてきました。

健康食材として人気のあるマカの約2倍ものアルギニンが含まれています(驚)


クラチャイダムゴールドがおすすめ

そして、このクラチャイダムを100%配合している精力剤クラチャイダムゴールドです。

国内工場で製造されている商品なので、品質保証もバッチリで副作用が起こる心配もありません。

ユーザー評価も高く、リピート率においても90%を超えている人気の精力剤です。

クラチャイダムゴールド
⇒ クラチャイダムゴールドの詳細ページ


もしあなたが加齢によって男性ホルモンのテストステロンの分泌量が減少して勃起力が低下していたり、射精時の精子の量が少なくなっていると自覚しているのであれば、一度クラチャイダムゴールドを試してみて下さい。



この記事が役に立ったらSNSでシェアお願いします

 

おすすめ!精力剤ランキングTOP3

ランキング

もしあなたが「思ったように勃起しなくなった・・・」「男としての自信を失いかけている・・・」などの悩みを抱えているのであれば、一度精力剤を試してみて下さい。

天然成分の力で副作用の心配なく体質を改善して、若かった頃の元気(勃起力)を取り戻すことができます。

どの精力剤が良いのか迷っているなら、下記のページを参考にして下さい。